HIPHOP-Rap
おすすめのヒップホップ・ラップ
search
【最新】洋楽ヒップホップのトレンド【2023】
最終更新:

【最新】洋楽ヒップホップのトレンド【2023】

欧米のチャートをチェックしている方であれば周知の事実ですが、ヒップホップはもはや最もメジャーな音楽ジャンルとして認知されています。

細かいサブジャンルもありますし、地域性も色濃く出ることも興味深いのですが、興味はあるけど評価が定着している過去の名盤はともかく最新のヒップホップはどこから手を付けていけばいいのか……と悩まれている方もいらっしゃるはず。

そんな方々に向けてこちらの記事では最新のヒップホップのトレンドをご紹介!

米英を中心としたヒップホップの「今」を知りたい方、ぜひチェックしてみてください。

もくじ

【最新】洋楽ヒップホップのトレンド【2023】

First Person Shooter (ft. J. Cole)Drake

豪華コラボで話題の『First Person Shooter ft. J. Cole』。

こちらはカナダのシンガソングライター、ドレイクさんと、アメリカのラッパー、J. コールさんがコラボして手掛けた楽曲です。

本作は2人のスタンスや音楽制作への熱意を歌う内容で、タイトルにある「一人称シューティングゲーム」という言葉が印象的に使われています。

ドレイクさんが楽曲制作をそのように例えていることから、タイトルが決定したそうですよ。

山本

CobraMegan Thee Stallion

力強い応援ソングを探している方には『Cobra』もピッタリでしょう。

こちらはシンガソングライターでラッパーのメーガン・ザ・スタリオンさんがリリースした楽曲です。

曲中ではひずむギターのサウンドにのせて、自分と向き合い成長しようとする様子を歌っています。

そして、成長をコブラの脱皮に例えているのが印象的です。

それから本作といえば怪しげな世界観を描きたMVでも大きな注目を集めています。

見るとより、世界観に入り込めそうですよ。

山本

Smurk CarterLil Durk

ヒット曲を次々と世に送り出しているリル・ダークさん。

彼のアルバム『Nightmares In the Trenches』から『Smurk Carter』を紹介します。

本作は優雅なGファンクといった雰囲気に仕上がっていますよ。

まず注目したいのはリリックです。

曲中では人間同士の争いや憎しみ、世の中への怒りなどが歌われています。

その一方、ビートはR&Bのような落ち着いた印象なんです。

そのギャップがカッコいいですね。

山本

Pray 4 UsTrippie Redd

2018年にデビューした新世代ラッパーのトリッピー・レッドさん。

複雑な人生を歩んできたことでも知られていますよね。

そんな彼のスタンスや人となりを感じられそうなのが『Pray 4 Us』です。

こちらはアルバム『Saint Michael』に収録されている1曲で、自身の家族や、危険な世界について歌う内容に仕上がっていますよ。

比ゆ表現が多いので、歌詞をじっくり聴きこみ理解度を深めてみてはいかがでしょうか。

山本

Long Story Short2 Chainz, Lil Wayne

ラッパーの2チェインズさんと、リル・ウェインさんが手掛けた『Long Story Short』も要チェックですよ。

こちらはワイルドな男性の生きざまを描くリリックに仕上がっています。

男性はひたすらに楽しいことを追及しているように聴こえますが、言葉の端々からはむなしさも感じられます。

登場人物に人間としての深みを感じられるのがいいですね。

それから内容に反してサウンドがハッピーな雰囲気なのもおもしろいポイントです。

山本

Chanel PitTierra Whack

グラミー賞にノミネートされるなど注目を集めているティエラ・ワックさん。

彼女のアルバムから『Chanel Pit』を紹介しましょう。

こちらはローファイヒップホップのようなサウンドに仕上がっています。

そのメロウな雰囲気の中でラップされているのは、ありのままの自分を肯定するようなメッセージです。

リリックの中に人名や固有名詞が多く登場するので、あらかじめ知っているとより楽しめるでしょう。

それからユニークなサビと、CDジャケットにも注目です。

山本

続きを読む
続きを読む